ストックストラドル<近藤洋介>のレビュー 評価|情報商材アフィリエイトのセカンドオピニオン - 情報商材アフィリエイトのセカンドオピニオン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定員オーバーのため新規募集を停止しました。

無料メルマガ

ストックストラドル<近藤洋介>のレビュー 評価|情報商材アフィリエイトのセカンドオピニオン

= リスク回避を謳う投資のリスキーなオファー =



【再送】これで3度目のご連絡になります。心配しております…



こんなタイトルのメールがインフォカートさん名義で送られてきました。つまり、私が過去2回ともゴミ箱へ瞬殺したオファーということです。



お金を使って、こんなにしつこくオファーをかけてくるのは誰でしょう?と思いつつリンクをクリックすると、投資ノウハウのランディングページ。



その中ほどに講師紹介がありました・・・。

stock01.jpg
引用:http://losslimit.jp/cart-so/

この方、数年前に「ミリオネアアービトラージ」というブックメーカーの裁定取引ノウハウを販売してらっしゃった人ですね。



このミリオネアアービトラージ、ネットでの評判は散々だけど・・・。



さて、今回はどうでしょう。



ストックストラドルのオファーはあの動画だった



登録用ランディングページにメアドを入力して登録すると、いきなり動画が始まります。(^^;)



なんと、一時間半にわたる超大作動画です!それも、ほとんど文字と、それを読み上げる音声だけの・・・って、読み聞かせのお時間か!
( ゚Д゚)/(/ω\)



いや確かに、聴覚・視覚を刺激して受け手に行動を促すのは、今や常識の心理戦術でしょう。



でもね、ダラダラと画面に映る文字を読むだけの退屈な動画なんて、今どきのネット利用者に通用しますか?




むしろ逆効果の方が大きんじゃないかなあ。「時間泥棒!」って。



せっかく、自分のオファーに興味を持ってくれた訪問者の貴重な時間を、オファー側の我欲で、無駄に使わせるようなやり方は良くないですよ。



しかもこの動画、ずっと以前にそっくりなものを見た記憶があるんですが・・・もしかして、焼き直し?



いや、こんな風に人を馬鹿にしたオファーを流して、それだけで信用失うって心配はしないのかなあ。



ともあれ、さすがに第一印象だけで評価を決めるのは失礼なので、1時間半お付き合いさせていただきました。



ストックストラドルのオファー動画まとめ



このオファー動画のまとめです。



オファー内容


株の裁定取引を教えます。マニュアル、ツール及びサポート一式29,700円
(但し、ツールはエクセルのワークシート、サポートについて特商法表記に明示なし、ですが。)



ストーリー

  • 自分(近藤氏)は、交通事故で足を大けがし、勤めることができなくなった。保険にも入っていなかったので困った

  • そこで株をやったら、初めは稼げたが、後に大損をして借金を抱えた

  • あるセミナーでメンターに出会い、自分は不運なのではなく、リスクヘッジができていなかったことを指摘された

  • 常にリスクヘッジに気を配るようになり、“数値上、損失の出ない手法”で成功した。借金も返した

  • その“数値上、損失の出ない手法”とは、「株の裁定取引」である。これをストックストラドルと呼ぶ

  • これは「相場を予想する株式投資ではない」

  • これは「安全性の高い投資」だ

  • これは「はじめから損失は出ないと分かっている安全な裁定取引」だ

  • この、ストックストラドルには、企業の倒産と、業績見込修正の2つのリスクがあるが、それを回避する情報を提供するので心配ない

  • 3か月以内に利益を出すことが出来なかったら、全額返金保証する。


・・・あとは、クロージングのお決まりパターンなので割愛しときます。



ストックストラドルのオファーを評価する


もう、ツッコミどころ満載ですね(^-^;



冒頭の交通事故~メンターとの出会いも変なところがいっぱいありますが、事実を確認しようもないので、そこは置いとくとして、


結局、投資手法は何なのかはっきりしない



本題の裁定取引について、動画の中で説明されてはいますが、私にはよくわかりませんでした。



というのも、私の理解では、裁定取引は通常「アービトラージ」と呼び、株では日経平均の現物と先物を扱う「サヤ取り」取引のことで、一方「ストラドル」とは、一般に、売りと買いの両方をある割合で持つオプション戦略を指す言葉だからです。



動画の中では、おそらく前者の裁定取引=アービトラージのことを説明しているんだろうけれど、そこを近藤さんは、裁定取引=ストラドルと強引に意訳しているように思えます。



評判の悪かった「アービトラージ」を使いたくないのかな?



リスクの程度がはっきりしない


「相場を予想する株式投資ではない」、「安全性の高い投資」、「はじめから損失は出ないと分かっている安全な裁定取引」と、少しずつ言葉を変えながら、結局、投資なのかそうでないのか、安全とはどの程度のものなのか、きちんとした説明がありません。



特に、裁定取引には回避可能な2つのリスクしかないような言い回しもしていますが、ワザと誤解を招くことを意図したような表現で、問題ありますよ。



返金保証の保証がない


保証人の特定ができない保証書(?)の画像を見せながら、全額返金保証と言ってますが、特商法表記にはどこにも返金保証の表示がありません。逆にクーリングオフ適用外についてははっきり明文があります(笑)

stock04.jpg
↑上が動画キャプチャ ↓下が特商法表記です
stock05.png



ストックストラドル<近藤洋介>のセカンドオピニオン



stock03.jpg



このオファー動画を見て、信用してくださいって、29,700円ですって言われても、ねえ。


当然、高額塾のバックエンドがあるでしょうし。



オファー動画以外にも、販売会社のこと、他のレビューブログでの評価まとめ等々、まだ材料は沢山あるんですけど、結論に変わりはないので、もう、この辺でやめておきます。



結論:
近藤洋介氏の「ストックストラドル」を、私は信用できません。 




追伸

あなたが、これから株やFXなどの投資をやってみたいとお考えなのであれば、いきなり情報商材に手を出す前に、まずは何冊か本を手に取って基本を勉強しましょう。



本の内容がすべて理解できなくても、基礎知識を頭に入れるだけで、ヘタな詐欺商材に騙されないで済みます。



そのあと、定評のある投資ツールの中からどれかを選ぶと良いでしょう。



おススメですか?
申し訳ないですが、今ここで、私からコレというおススメはできません。私には、これが一番いいと自信を持って推薦するほど、投資の専門知識がないですから。



ただ、どうせ取引口座を開設するなら、申し込み方次第で10,000円~15,000円も貰えるところが結構あるので、これを資金にしてノーリスクで投資の練習を始めるといいです。



この、10,000円~15,000円も貰える方法は、下のメルマガ登録の特典「超初心者がネットであっという間に5万円を稼ぐ方法」に詳しく説明しています。



登録後すぐに特典をお渡ししますので、よろしかったらどうぞ。(^_^)


定員オーバーのため新規募集を停止しました。

無料メルマガ

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。